京都の観光情報先取り! ■平安京■

このサイトについて

 ▼

京の歳時記 ~ 2016年9月 ~

京都の歳時記
京都と花の四季
京都の年間行事

八朔祭(はっさくさい)

八朔祭(はっさくさい) 松尾大社
9月4日
■提灯、盆踊り、六斎念仏に沸く洛西の夜。■
八朔とは陰暦の八月一日のことで、台風シーズンを前に風雨安穏、五穀豊穣、家内安全などを祈願します。女性による神輿と別に、お酒の神様を祀る神社らしく酒樽の子供神輿も登場。夜には数千個の提灯で照らされる境内で「嵯峨野六斎念仏」が演じられます。また前日の宵宮には夕刻から盆踊りも行われ、身動きできないほどの大にぎわいとなります。
【前日の日没から提灯に灯りが入れられます。祭典は午前10時から。奉納大相撲は午前8時から。女神輿の巡幸は本社を出発し、嵐山渡月橋上流付近(午後1時半頃)にて船渡御を行い夕刻に戻ります。子供神輿御練りは午後2時頃から。嵯峨野六斎念仏踊りは午後4時頃から始まり、約1時間半演じられます】

松尾大社
075-871-5016


重陽の節会(ちょうようのせちえ)

重陽の節会(ちょうようのせちえ) 虚空蔵法輪寺
9月9日
■能の奉納も行われる菊の節句。■
9月9日は五節句の1つで、菊の節句にあたります。昔、中国ではこの日に菊酒を飲み、「ぐみの袋」を身につけて邪気を祓い、長寿を願いました。菊の香が印象的な行事です。嵐山の法輪寺では、本尊に菊を供え、菊慈童の像をまつって長寿を祈願。午後1時から菊花供養が営まれ、本堂で金剛流の能「枕慈童(菊慈童)」が奉納(無料)され、毎年、多くの人が能を楽しみに訪れます。
【能の奉納後、参拝者に菊酒がふるまわれます。】

虚空蔵法輪寺
075-862-0013


秋季大祭

秋季大祭 三宅八幡宮
9月14日〜16日
■小児の夜泣き・かんの虫の祈祷。■
社伝によると推古天皇15年(607)遣随使小野妹子が筑紫で病み、宇佐八幡に祈願、平癒したので帰朝後に八幡神を勧請したのが始まり。虫八幡とも称し、初めは田の虫除けの神から後に小児のかんの虫除けの信仰で有名に。

三宅八幡宮
075-781-5003


石清水祭(いわしみずさい)

石清水祭(いわしみずさい) 石清水八幡宮
9月15日
■華やかな行列が彩る古社の祭■
葵祭、奈良の春日祭とともに三大勅祭の一つに数えられる歴史と格式を誇る祭です。神事は15日の未明に始まり、平安装束の神職や童子・童女、弓、鉾、神宝を持った人々など、総勢500名が松明や提灯の灯りで御鳳輦(ごほうれん)に従い下山し、麓の絹屋殿を経て頓宮に入ります。そこの放生池で優雅な「胡蝶舞」の奉納や、鯛や小鳥を放つ放生行事が行われます。夕方に行列は再び山上に戻ります。
【神幸の儀は午後2時15分、奉幣の儀は5時半、放生会は8時、還幸の儀は午後4時半から。行列は天皇行幸の様子を再現しています。】

石清水八幡宮
075-981-3001


観月の夕べ(かんげつのゆうべ)

観月の夕べ(かんげつのゆうべ) 大覚寺
9月15日〜17日
■京の風情を満喫する名月と船遊び■
大覚寺の大沢池は嵯峨天皇の御代に御所内に造られた池で、平安の昔から水面に浮かぶ月を愛でる、観月の名所として知られています 。現在も中秋の名月のために、3日間、優雅な観月船が用意されます。平安貴族のように、名月を愛でながらの船上のお茶は、さながら王朝絵巻のようです。期間中は池畔で満月法要が営まれ、献花や献茶が行われます。
【観月船(有料)。】

大覚寺
075-871-0071


萩まつり(はぎまつり)

萩まつり(はぎまつり) 梨木神社
9月17日〜19日
■秋ならではの風流を遊ぶ祭。■
萩の名所として知られる梨木神社では参道を埋めるように数百株の萩が咲く秋景色を舞台に、萩まつりを開催。拝殿で献花、狂言、舞踊、尺八や琴の演奏などの奉納が続きます。お茶席(800円・記念品付1500円)が設けられます。

梨木神社
075-211-0885


晴明祭(せいめいさい)

晴明祭(せいめいさい) 晴明神社
9月21日、22日
■占いの神様、安部晴明の祭■
小説等で話題の平安時代の天文陰明師、安倍晴明。晴明神社は晴明の邸宅跡に創建されたと伝わっています。晴明が9月26日に亡くなったため、秋分の日に例祭が行なわれ、神輿や少年鼓笛隊、鉾、飾り馬など総勢約500人の盛大な時代行列が氏子区域を巡行。神輿にも魔除けのシンボル「五芒星」が刻まれているのが印象的です。
【22日の宵宮祭は、お迎え提灯のお練り、湯立神楽の奉納など。23日は神幸祭。】

晴明神社
075-441-6460


櫛まつり(くしまつり)

櫛まつり(くしまつり) 安井金比羅宮
9月26日
■祇園エリアらしい女性だけの時代行列■
櫛に感謝を捧げる祭で、主催は京都美容文化クラブ。古墳時代から現代まで、美しい時代衣裳をまとった女性50名の時代行列が登場します。特に、地髪で結い上げた各時代の髪型を間近で見られる絶好の機会です。行列出発に先立って、櫛供養が境内の久志塚(くしづか)の前で行われます。
【櫛供養式典は午後1時から。時代行列は2時に境内を出発し、祇園界隈を中心に練り歩きます。】

櫛まつり実行委員会
075-561-2277


 ▼ 今月のピックアップ!
~~ボルダリングが面白い!~~
暑くなってきました。
京都の夏は、うだる暑さです。
外に出るのもおっくうですし、
日中は、「長時間の外出は無理!」という危機的状況にも…

でも、何かしたい!と言う方にお勧めします。
最近、よく話題に上る「ボルダリング」!
 
そう、壁の突起につかまって足をかけて登って行くスポーツです。
私も初めて挑戦してみました。

普段運動不足の私、これなら面白い!ぜひ続けたい!と
はまってしまいました。

そこで、今回は「ボルダリング特集!」です。
 
過去の掲載記事
ボルダリングが面白い!(2017.7)
お茶を楽しむ(2017.5)
京の桜ときもの(2017.4)
今、「きもの」が面白い!(2017.3)
歩いちゃいました!東山ぜいたくコース!(2017.2)
歩いちゃいました!東山緑の散歩道コース!(2017.1)
歩いちゃいました!京の伝統・清水焼コース!(2016.12)
歩いちゃいました!東山開運コース!(2016.11)
歩いちゃいました!東山・舞妓さんお気に入りコース!(2016.10)
歩いちゃいました!秋の京都(2016.9)
夏の風物詩〜鴨川納涼床〜(2016.8)
祇園祭〜「動く美術館」山鉾の懸装品〜(2016.7)
夏の風物詩・床へおこしやす!〜鴨川納涼床〜(2016.6)
今、梅小路が面白い!(2016.5)
歩いちゃいました!桜どころ(2016.4)
歩いちゃいました!梅どころ(2016.2)
歩いちゃいました!酒どころ・伏見(2016.1)
歩いちゃいました!kirakiraイルミの街!(2015.12)
満喫しちゃいました!空からの紅葉!(2015.11)
歩いちゃいました!時代祭コース!(2015.10)
日本酒でまったり、ほっこり!(2015.9)
》》バックナンバー
 
平安京Manager
あなたも平安京に情報を掲載してみませんか?

京都に関する企業・お店・寺社の方なら、どちらさまも無料で平安京にご登録いただけます!
初めてご利用の方はこちらから
ユーザーの方はこちらから
平安京MANAGERとは?
平安京メルマガ
京都がもっと好きなる!京都から発信・京都情報!
》》もっと詳しく  》》バックナンバー

購読無料。メールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。
平安京掲示板
こっそり教えてあげたい京都穴場情報、生の京都情報へこだわるあなたの為の情報交換の場所です。
観光情報掲示板
タウン情報掲示板
フリートーク掲示板