京都の観光情報先取り! ■平安京■

このサイトについて

 ▼

京の歳時記 ~ 2017年7月 ~

京都の歳時記
京都と花の四季
京都の年間行事

祇園祭(ぎおんまつり)

祇園祭(ぎおんまつり) 八坂神社
7月1日〜31日
■千百年の時を町とともに刻む祭■
歴史の長さ、規模の大きさ、豪華さなどで、京都を代表する祭。祇園祭は八坂神社園社)の祭礼で、明治までは「園御霊会(ぎおんごりょうえ)御霊会)」と呼ばれました。八坂神社や山鉾の立つ町内を中心に、1ヶ月に及ぶ多彩な行事が続きます。神事の中心となる7月17日の神幸祭と24日の還幸祭に合わせて17日に前祭(さきまつり)の山鉾巡行、24日に後祭(あとまつり)の山鉾巡行が行われ、その前日までの3日間を宵山と呼び、中でも「宵山」と「山鉾巡行」が祭のハイライト。宵山には、山鉾の前後に取り付けられた駒形提灯に灯が入り「コンチキチン」と祇園囃子が奏でられ、祭気分は最高潮。翌日の山鉾巡行では、四条河原町などの交差点で鉾が方向転換する「辻廻し」も見所の一つです。
【巡行の3日前頃から山鉾が街角に登場。各町会所には厄除けのちまき、お札、お守り、団扇、手ぬぐいなどがおかれ、それらを買ったり決められた搭乗料金を払えば搭乗できる鉾もあります。前祭山鉾巡行は午前9時に四条烏丸を出発し、河原町通、御池通を経て11時頃に先頭の長刀鉾が烏丸御池を通過。後祭山鉾巡行は午前9時30分に烏丸御池を出発し、河原町通、四条通を経て、最終が11時20分頃四条烏丸を通過予定。後祭では花傘巡行も行われます。

八坂神社
075-561-6155
http://www.yasaka-jinja.or.jp/

京都市観光協会
075-213-1717
https://www.kyokanko.or.jp/

京都総合観光案内所(京なび)
075-343-0548
http://www.kyokanko.or.jp/kyonavi_open.html


例祭(お涼み)

例祭(お涼み) 城南宮
7月20日
■浴衣、涼風、夜店で夏祭りを満喫■
夏の盛りの宵に、夕涼みがてら宮参り。夕刻、境内に、榊を収めた高さ約80cmの氷柱が二本供えられます。「氷柱に触れると夏負けしない」といわれ、参拝者は氷柱をなでて無病息災を祈ります。氷の冷たさが気持ちよく、夏ならではの楽しさです。

城南宮
075-623-0846
http://www.jonangu.com/


本宮祭(もとみやさい)

本宮祭(もとみやさい) 伏見稲荷大社
7月22日・23日
■奉納された提灯と行灯画が映える夏の宵■
全国の稲荷神社の総本宮である伏見稲荷大社に、御分霊をまつる崇敬者が年に一度参拝する祭です。夜は「万灯神事」として、境内は数千に及ぶ提灯と灯篭に彩られ、幻想的な雰囲気に。稲荷山には、提灯でかたどった大鳥居があざやかに浮かびあがります。また、両日とも、京都近在の日本画家などの奉納による行灯画約400点が外拝殿などに並び、参集殿前の広場では本宮踊りなどが奉納されます。
【宵宮祭は22日午後6時から。本宮祭は23日午前9時から】

伏見稲荷大社
075-641-7331
http://inari.jp/


鹿ヶ谷カボチャ供養(ししがたにかぼちゃくよう)

鹿ヶ谷カボチャ供養(ししがたにかぼちゃくよう) 安楽寺
7月25日
■土用にカボチャで健康を祈願■
約200年前、真空上人が夏の土用に鹿ヶ谷カボチャを振る舞えば諸病退散、特に中風にかからないとお告げを受けたことが、現代に伝わる行事です。カボチャを供えて法要が営まれ、参拝者にはカボチャの接待(無料)があります。鹿ヶ谷カボチャは伝統の京野菜の一つで、かわいらしいひょうたん形をしています。この日、寺宝の一般公開もあります。
拝観料 500円

安楽寺
075-771-5360
http://anrakuji-kyoto.com/


辨天祭(べんてんまつり)

辨天祭(べんてんまつり) 長建寺
7月23日
■伏見を舞台に夏祭りの情緒を満喫■
「島の辨天さん」と親しまれている長建寺に伝わる洛南三奇祭の一つ。日暮れとともに、寺の門前から寺田屋付近まで川辺にかがり火がたかれ、辨天囃子の響きと夜店に誘われて、お祭り気分が高まります。開運・商売繁盛・諸芸上達・旅行安全の霊験がある、大迫力の柴燈大護摩供(さいとうおおごまく)が、修験者約40名によって営まれます。
【柴燈大護摩供 午後7時30分頃から。】

長建寺
075-611-1039


千日詣り(せんにちまいり)

千日詣り(せんにちまいり) 愛宕神社
7月31日
■火伏せのご利益を求める参拝者の列■
京都の台所でよく見かけるお札「火迺要慎(ひのようじん)」は、愛宕神社のもの。7月31日の深夜より8月1日の早朝にかけて参拝すると、千日参拝したのと同じ功徳があるといわれ、7月31日の夜は大勢の人々が山道を登ります。3歳までの子供がお詣りすると、一生火難から逃れられるといわれ、子供連れも多く見かけます。
【山道なので、懐中電灯を用意した方がよいでしょう。】

愛宕神社
075-861-0658
http://atagojinjya.jp/


 ▼ 今月のピックアップ!
~~ボルダリングが面白い!~~
暑くなってきました。
京都の夏は、うだる暑さです。
外に出るのもおっくうですし、
日中は、「長時間の外出は無理!」という危機的状況にも…

でも、何かしたい!と言う方にお勧めします。
最近、よく話題に上る「ボルダリング」!
 
そう、壁の突起につかまって足をかけて登って行くスポーツです。
私も初めて挑戦してみました。

普段運動不足の私、これなら面白い!ぜひ続けたい!と
はまってしまいました。

そこで、今回は「ボルダリング特集!」です。
 
過去の掲載記事
ボルダリングが面白い!(2017.7)
お茶を楽しむ(2017.5)
京の桜ときもの(2017.4)
今、「きもの」が面白い!(2017.3)
歩いちゃいました!東山ぜいたくコース!(2017.2)
歩いちゃいました!東山緑の散歩道コース!(2017.1)
歩いちゃいました!京の伝統・清水焼コース!(2016.12)
歩いちゃいました!東山開運コース!(2016.11)
歩いちゃいました!東山・舞妓さんお気に入りコース!(2016.10)
歩いちゃいました!秋の京都(2016.9)
夏の風物詩〜鴨川納涼床〜(2016.8)
祇園祭〜「動く美術館」山鉾の懸装品〜(2016.7)
夏の風物詩・床へおこしやす!〜鴨川納涼床〜(2016.6)
今、梅小路が面白い!(2016.5)
歩いちゃいました!桜どころ(2016.4)
歩いちゃいました!梅どころ(2016.2)
歩いちゃいました!酒どころ・伏見(2016.1)
歩いちゃいました!kirakiraイルミの街!(2015.12)
満喫しちゃいました!空からの紅葉!(2015.11)
歩いちゃいました!時代祭コース!(2015.10)
日本酒でまったり、ほっこり!(2015.9)
》》バックナンバー
 
平安京Manager
あなたも平安京に情報を掲載してみませんか?

京都に関する企業・お店・寺社の方なら、どちらさまも無料で平安京にご登録いただけます!
初めてご利用の方はこちらから
ユーザーの方はこちらから
平安京MANAGERとは?
平安京メルマガ
京都がもっと好きなる!京都から発信・京都情報!
》》もっと詳しく  》》バックナンバー

購読無料。メールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。
平安京掲示板
こっそり教えてあげたい京都穴場情報、生の京都情報へこだわるあなたの為の情報交換の場所です。
観光情報掲示板
タウン情報掲示板
フリートーク掲示板