京都の観光情報先取り! ■平安京■
このサイトについて

[最新の情報をご覧いただくためここをクリックして更新してください。] 以前より「京さーち」にご登録いただいておりました皆様へ >>
  ▼ 平安京カテゴリ
 このページを印刷する 
京都 伏見 勝念寺 かましきさん
◎安養山 往生院 勝念寺と号する浄土宗知恩院末の寺院です。

◎織田信長公が深く帰依した貞安上人によって天正十五年(一五八七)に開創されました。

◎織田信長公より賜わった仏様が伝えられています。

◎閻魔法王自作霊像は、摂津の国の清澄寺の慈心房尊恵が閻魔庁の法会に招かれた時、善い行いをして皆が極楽に往くことを願うという、閻魔の真の心を伝えるため閻魔自身が慈悲の相に彫り、尊慧に授けたという、手に握れるほどの珍しい小像です。(非公開です)

◎多羅観音菩薩(金銅天竺仏坐像)は観音菩薩の瞳から生まれました。女性の姿をして、苦しむ人が何処に居ようとも探し出し、あらゆる方法で救済されます。多羅仏母、救度仏母とも言われ、親しみやすく、小さな悩みごとも打ち明けたくなる母性溢れる仏様です。

◎身代わり釜敷地蔵尊は、地獄で釜茹でにされて苦しんでいる人の身代わりとなって、自ら煮えたぎる釜の中に入り、苦しむ人の苦を取り除き、幸せへと導いて下さるお地蔵様です。江戸時代より「かましきさん」として信仰を集めています。

4月8日に「釜敷地蔵尊供養会」が行われます。
当日古い版木から手刷りした御影の御札が授与されます。
甘茶接待もあります。


◎天明年間伏見奉行の悪政を幕府に直訴する計画に加わり獄死した、義民柴屋伊兵衛の両親と先祖の墓があります。

◎9月の萩の見頃には道行く人に萩を振る舞う「萩振る舞い」として門を開放しています。

行事・イベント
RSS2.0
行事・イベント】 萩振る舞い [2013年8月29日(木) ]
行事・イベント】 身代り蛙 [2013年1月14日(月) ]
行事・イベント】 釜敷地蔵尊供養会 [2012年1月2日(月) ]
更新日:2013年12月5日(木)

▲ ページトップへ戻る

 ウェブサイト
京都 伏見 勝念寺 かましきさんホームページ
http://kamasikisan.wix.co
m/syonenji
 モバイルサイト
http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/kamasikisank/
http://k1.fc2.com/cgi-bin
/hp.cgi/kamasikisank/
 所在地
〒612-8319
京都府京都市伏見区石屋町521
 アクセス
[ 最寄駅 ] 丹波橋駅
京阪丹波橋駅 丹波橋通 西200m 南側
 お問い合わせ
TEL 075-611-1606
FAX
 営業時間・休日
平日 8:00〜16:00
土日祝 8:00〜16:00
休日


サービス内容参加登録までの流れよくある質問と回答お問い合わせ
Copyright © 2002 mediaplan & mediaplan murakami office co.,ltd. All Right Reserved.