京都の観光情報先取り! ■平安京■

 ▼ 2017年3月 

~ 今、「きもの」が面白い! ~

少しずつ春の訪れを感じ、
春風に誘われてお出かけしたくなります。

京都は「きもの」が似合う街。
日本に生まれ、京都に住んでいる。
ならば、是非「きもの」を着てみたい!
今、「きもの」が面白い!
 
この頃は、着物を持っていなくても、
着付けが出来なくても、
「レンタル着物」屋さんもたくさんあるので、
その気になれば、いつでも気軽に「きもの」が着られます。
 
海外からの観光客の方も、
たくさん「きもの」を楽しんでくれています。
私たち京都人も、是非、「きもの」で京都をそぞろ歩きましょう!

伝統産業の日 2017
京都きものパスポート
西陣織会館

伝統産業の日 2017

 

きもの姿の方限定の「きもの×京響 彩コンサート」

京都市では、1200年の悠久の歴史の中で培われてきた京都の「匠の技」の魅力を国内外に発信するために、平成13年度から春分の日を「伝統産業の日」と定めました。
「伝統産業の日」のメインイベントとして、きもの姿の方限定の「きもの×京響 彩コンサート」を開催します。
今回は、指揮者に新進気鋭の若手指揮者 垣内悠希氏を、また共演者として、和楽器の貴公子の異名を持つ尺八演奏家 藤原道山氏をお迎えし、京都市交響楽団の演奏をお送りします。コンサート当日は、京都・ミスきものの発表会や、きものに似合う和装小物などの伝統産業製品の販売会を実施します。チケット購入者の皆様には、会場の販売会で使用いただける金券(1,000円分)をお渡ししますので、お買い物もお楽しみください。

きものでおでかけ特典事業

京都は着物姿がよく似合うまちです。期間中、きもの姿の方は、文化観光施設などに無料で入場できるなど、お得な特典がたくさんあります。(無料チケットが必要です。)


京友禅総合展 第68回京友禅競技大会

京友禅の新作きもの約250点の展示を行います。

第66回京都染色美術展

 主催の京都染色美術協会は、伝統工芸である「京友禅」、「京繍」、「京鹿の子絞」等に携わっている京都の作り手15社で構成されています。毎年、京都市美術館で開催している京都染色美術展は、京都最高峰の職人技「京友禅」「京鹿の子絞」「京繍」で創られた「きもの」作品展です。総合テーマは今年も「振袖」です。インクジェットの振袖が主流となった昨今ですが、一点ものの振袖を各事業所が力をこめて制作して作品を展示します。また、「京の雅」と題したテーマでは、「京都」を染帯で表現した作品を展示します。


京友禅総合展「第22回京手描友禅作品展」

京手描友禅職人の新作きもの・帯等の展示発表等を行います。
新作きものによるチャリティーオークションも開催。


京都きものパスポート

 

京都きものパスポート

京都きものパスポートは、京都のまちにきもの姿の方を増やす取り組みです。きもの姿で「きものパスポート」を呈示すれば、美術館・博物館やレストラン、お買い物など、約400の施設やお店で、割引などの特典が受けられます。着くずれた時に無料で着くずれを直してもらえる「着くずれレスキュー」もあります。また、きもので楽しいイベント情報も盛りだくさんです。
是非、きものを着て京都を楽しんでください。

第二回 みさやま着物salon

レンタルきものみさやまは、創業300年、京都の老舗呉服商がワンランク上の着物をプロデュースします。本格的な着物は着る人をいっそう輝かせます。様々なシチュエーションで満足のいく着物を着用していただける、着物に精通した老舗呉服店ならではのサービスです。
みさやま着物salon、2回目のテーマは「着物のTPO」。どんな時にどんな場所へどんな場面に着物を着ていくか…その判断はなかなか難しいものです。ただ、少し基本を知っておけば応用のきくことも多いです。着物に対するそんな疑問を、皆さんで楽しく話し合ってみませんか?提携のメゾン・ド・フルージュのいちご大福とお茶を飲みながら、着物について語り合いましょう。


西陣織会館

 

西陣きものショー

西陣織会館では、華やかな和装の美しさを余すことなくご紹介する「きものショー」を毎日開催しています。西陣ならではの華やかなショーに、美しさの粋を思う存分ご堪能いただけます。
また、西陣織会館では西陣織の紹介や史料を常時展示しているほか、伝統の業を紹介する制作実演や短時間で制作体験なども楽しむことができます。産地ならではの伝統の美と技を存分にお楽しみください。さらに、きものの着付や和装の教室も開いております。

西陣呼称550年記念 きもの良きものファミリーセール

帯・きもの・ネクタイ・金襴・ストール・和装雑貨など西陣織製品全般を出品。昨年9月に初開催し大好評でしたので、第2弾を開催します。他に、下駄やぞうりなどの和装小物類も充実、今回は特に、夏物・単もの・男もの等を充実してお品揃えしています!販売員はつきませんので、ご自由にご覧ください。
*入場には招待券が必要となります。ご希望の方はメール(info@nishijin.jp)または電話(075-432-6131)までご連絡ください。


 ▼ 過去の掲載記事
12月 京の観光イベント(2019.12)
2019年幸せになりたい人へ!(2018.12)
クリスマスイルミネーション(2018.11)
京都の五重塔(2018.10)
乗り物でめぐる折々の京都(2018.9)
開館20周年記念展U 細見コレクションの江戸絵画 「琳派展20 抱一の花・其一の鳥」(2018.3)
ボルダリングが面白い!(2017.7)
お茶を楽しむ(2017.5)
京の桜ときもの(2017.4)
今、「きもの」が面白い!(2017.3)
歩いちゃいました!東山ぜいたくコース!(2017.2)
歩いちゃいました!東山緑の散歩道コース!(2017.1)
歩いちゃいました!京の伝統・清水焼コース!(2016.12)
歩いちゃいました!東山開運コース!(2016.11)
歩いちゃいました!東山・舞妓さんお気に入りコース!(2016.10)
歩いちゃいました!秋の京都(2016.9)
夏の風物詩〜鴨川納涼床〜(2016.8)
祇園祭〜「動く美術館」山鉾の懸装品〜(2016.7)
夏の風物詩・床へおこしやす!〜鴨川納涼床〜(2016.6)
今、梅小路が面白い!(2016.5)
歩いちゃいました!桜どころ(2016.4)
歩いちゃいました!梅どころ(2016.2)
歩いちゃいました!酒どころ・伏見(2016.1)
歩いちゃいました!kirakiraイルミの街!(2015.12)
満喫しちゃいました!空からの紅葉!(2015.11)
歩いちゃいました!時代祭コース!(2015.10)
日本酒でまったり、ほっこり!(2015.9)
》》バックナンバー
 ▼ トピックス
 
平安京Manager
あなたも平安京に情報を掲載してみませんか?

京都に関する企業・お店・寺社の方なら、どちらさまも無料で平安京にご登録いただけます!
初めてご利用の方はこちらから
ユーザーの方はこちらから
平安京MANAGERとは?
平安京掲示板
こっそり教えてあげたい京都穴場情報、生の京都情報へこだわるあなたの為の情報交換の場所です。
観光情報掲示板
タウン情報掲示板
フリートーク掲示板