京都の観光情報先取り! ■平安京■

 ▼ 2016年11月 

~ 歩いちゃいました!東山開運コース! ~

秋が深まってきました。
行楽の秋、京都の観光スポットが
ますます賑わいを見せる季節です。
神社仏閣、おいしい京懐石やスイーツ、歴史のゆかりの地、
いろいろな探索の仕方がありますが、
11月は紅葉も見頃を迎えます。

2回目は、「歩いちゃいました!東山開運コース!」
東山観光に訪れる方は、多くはリピーターだそうです。
それは、訪れるたびに出会う感動や、発見、
歴史の裏話や寺院にまつわる逸話だったりするのかもしれません。
今回は、寺社仏閣にまつわるエピソードなどを掘り起こしながら、開運につながる神社やお寺などをめぐる
「開運コース」を歩いちゃいます。

歩いちゃいました!東山開運コース!

歩いちゃいました!東山開運コース!

 

六道珍皇寺

「六道さん」の名で親しまれ、お盆の精霊迎え(しょうりょうむかえ)に参詣する寺として有名です。弘法大師の師にあたる慶俊僧都(きょうしゅんそうず)が開いたお寺です。
「六道」とは、仏教の教義でいう地獄道(じごく)・餓鬼道(がき)・畜生道(ちくしょう)・修羅(阿修羅)道(しゅら)・人道(人間)・天道の六種の冥界をいい、人は因果応報により、死後はこの六道を輪廻転生する(生死を繰返しながら流転する)といいます。 この六道の分岐点で、いわゆるこの世とあの世の境の辻が、古来より当寺の境内あたりであるといわれ、冥界への入口とも信じられてきました。これは、当寺が平安京の東の墓所であった鳥辺野に至る道筋にあたり、この地で「野辺の送り」をされたことより、ここがいわば「人の世の無常とはかなさを感じる場所」であったことと、閻魔王宮の役人ともいわれ、昼は朝廷に出仕し、夜は閻魔庁につとめていたという奇怪な伝説がある小野篁(おののたかむら)が夜毎冥府通いのため、本堂裏庭にある井戸をその入口に使っていたとされることによっています。この井戸は、「小野篁冥土通いの井戸」と呼ばれています。また、近年旧境内地より冥土から帰るのに使った「黄泉がえりの井戸」が発見されました。

六波羅蜜寺

六波羅蜜寺は、天暦5年(951)醍醐天皇第二皇子光勝空也上人により開創された西国第17番の札所です。
当時京都に流行した悪疫退散のため、上人自ら十一面観音像を刻み、御仏を車に安置して市中を曵き回り、青竹を八葉の蓮片の如く割り茶を立て、中へ小梅干と結昆布を入れ仏前に献じた茶を病者に授け、歓喜踊躍しつつ念仏を唱えてついに病魔を鎮められたといいます。(現在も皇服茶として伝わり、正月三日間授与しています。)また、六波羅蜜とは、この世に生かされたまま、仏様の境涯に到るための六つの修行(布施・持戒・忍辱・精進・禅定・智慧)をいいます。波羅蜜とは彼岸(悟りの世界)に到ることです。
六波羅蜜寺には、国宝の十一面観音立像をはじめ、重要文化財に指定されている平安・鎌倉期の木像彫刻を代表とする名宝が数多く安置されています。
また、生年月日と性別とから一年の運勢を「四柱推命」をもとにして占う「開運推命おみくじ」が評判です。
毎年11月には弁財天巳成金特別祈願会が行われています。


禅居庵

建仁寺塔頭、禅居庵(ぜんきょあん)の境内には鎮守を祀った摩利支天堂があります。摩利支天とは、サンスクリット語のMariciが語源とされ、そのルーツは陽炎が神格化した古代インドの女神マーリーチと言われています。陽炎には実体が無いので捕らえられて傷つけられることが無いところから戦国時代には武将の間にこの摩利支天信仰が広がりました。楠木正成や前田利家は兜の中に摩利支天の小像を入れて出陣したと言われ、現代では開運勝利を招き亥年生まれの方には特にご利益があるとされています。この堂宇に祀られている秘仏摩利支天像は、開山清拙正澄(大鑑禅師)由来のもので七頭の亥の上に坐しています。また境内には奉納された亥の像が多数祀られています。

京都ゑびす神社

京都ゑびす神社は西宮・大阪今宮神社と並んで日本三大ゑびすと称され、「えべっさん」の名で親しまれています。その起源は約800年前土御門天皇の建仁2年(1202年)に禅の祖といわれる栄西禅師が建仁寺建立にあたり、その鎮守として最初に建てられたものです。
毎年1月8日から12日の5日間に渡り「十日ゑびす」が行われ、商売繁昌・家運隆昌を祈願する人々で賑わいます。


安井金比羅宮

主祭神の崇徳天皇(すとくてんのう)は、讃岐の金刀比羅宮で一切の欲を断ち切って参籠(おこもり)されたことから、当宮は古来より断ち物の祈願所として信仰されてきました。また、戦によって心ならずも寵妃阿波内侍(あわのないし)とお別れにならざるを得なかった崇徳上皇は、人々が御自身のような悲しい境遇にあわぬよう、幸せな男女のえにしを妨げる全ての悪縁を絶切って下さいます。男女の縁はもちろん、病気、酒、煙草、賭事など、全ての悪縁を切っていただいて、良縁に結ばれて下さい。
縁切り縁結び碑(いし)は、高さ1.5メートル、幅3メートルの絵馬の形をした巨石で、中央の亀裂を通して神様のお力が円形の穴に注がれています。ご本殿にご参拝の後、「形代」(かたしろ)という身代わりのお札に切りたい縁・結びたい縁などの願い事を書き、「形代」を持って願い事を念じながら碑の表から裏へ穴をくぐります。これでまず悪縁を切り、次に裏から表へくぐって良縁を結びます。そして最後に「形代」を碑に貼ります。


 ▼ 過去の掲載記事
京都のお花見情報(2019.4)
2019年幸せになりたい人へ!(2018.12)
クリスマスイルミネーション(2018.11)
京都の五重塔(2018.10)
乗り物でめぐる折々の京都(2018.9)
開館20周年記念展U 細見コレクションの江戸絵画 「琳派展20 抱一の花・其一の鳥」(2018.3)
ボルダリングが面白い!(2017.7)
お茶を楽しむ(2017.5)
京の桜ときもの(2017.4)
今、「きもの」が面白い!(2017.3)
歩いちゃいました!東山ぜいたくコース!(2017.2)
歩いちゃいました!東山緑の散歩道コース!(2017.1)
歩いちゃいました!京の伝統・清水焼コース!(2016.12)
歩いちゃいました!東山開運コース!(2016.11)
歩いちゃいました!東山・舞妓さんお気に入りコース!(2016.10)
歩いちゃいました!秋の京都(2016.9)
夏の風物詩〜鴨川納涼床〜(2016.8)
祇園祭〜「動く美術館」山鉾の懸装品〜(2016.7)
夏の風物詩・床へおこしやす!〜鴨川納涼床〜(2016.6)
今、梅小路が面白い!(2016.5)
歩いちゃいました!桜どころ(2016.4)
歩いちゃいました!梅どころ(2016.2)
歩いちゃいました!酒どころ・伏見(2016.1)
歩いちゃいました!kirakiraイルミの街!(2015.12)
満喫しちゃいました!空からの紅葉!(2015.11)
歩いちゃいました!時代祭コース!(2015.10)
日本酒でまったり、ほっこり!(2015.9)
》》バックナンバー
 ▼ トピックス
 
平安京Manager
あなたも平安京に情報を掲載してみませんか?

京都に関する企業・お店・寺社の方なら、どちらさまも無料で平安京にご登録いただけます!
初めてご利用の方はこちらから
ユーザーの方はこちらから
平安京MANAGERとは?
平安京掲示板
こっそり教えてあげたい京都穴場情報、生の京都情報へこだわるあなたの為の情報交換の場所です。
観光情報掲示板
タウン情報掲示板
フリートーク掲示板